新着情報

  • 2021

    2021.04.01

    統合農地データ提供APIを更新しました

    農研機構 農業情報研究センターが提供する、統合農地データ提供APIを更新しました。

    ■ 2021年4月の更新点
    1. 2020年11月に農林水産省から公開された筆ポリゴンデータを反映。
    2. 市区町村コードによる検索に対応。
    3. 1つの筆ポリゴン内に複数の農地ピンが存在する場合にも、統合データに農地ピンが反映。
    4. WFS版と独自GeoJSON版の2つのメソッドに対応。
    5. WFS版はGISソフトからの直接呼び出しが可能。1つの筆ポリゴンに農地ピンを最大10ピンまで格納。
    6. 独自GeoJSON版はJSONの内部にネストする形で、1つの筆ポリゴンに全ての農地ピンを格納。

    独自GeoJSON版:API説明ページ
    WFS版:
    API説明ページ

    ご利用を希望される方は農研機構 農業情報研究センター(wagri@ml.affrc.go.jp)までご連絡ください。