12月11日(火)アグリライフハック2018 開催決定のご案内

日本農業の課題を的確に認識し、業界や地域の垣根を超えた農業ソリューションの共創を目指すイベント「アグリライフハック2018」を下記要項にて開催することが決定いたしましたのでご案内申し上げます。
 
第一部のセミナーでは現在の日本農業の課題の定義しこれからの農業が進むべき姿を共有とするための基調講演や、スマートフードチェーン上でビジネス展開を行う企業/団体によるプレゼンテーションを、
第二部では今後の共創につなげるためパネル展示を兼ねたネットワーキングの場をご準備いたしますので、WAGRI会員企業の皆様がオフラインで交流できる場としてもぜひご参集くださいませ。

開催概要

開催日時: 平成30年12月11日(火)15:00 ~(開場時間 14:30より)
開催場所: ベルサール御成門タワー(URL)御成門駅直上

プログラム ※敬称略:

第一部)15:00~

    Opening
    ・株式会社電通 マーケティング・クリエーティブセンター センター長
     前田 浩希

    Keynote
    ・慶應義塾大学 環境情報学部 教授 / 農業データ連携基盤協議会 会長
     神成 淳司
     テーマ:WAGRIが切り開く未来(仮)

    ・国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構理事
     寺島 一男
     テーマ:スマートフードチェーンの構築
         -Ⅱ期SIPスマートフードチェーンコンソーシアムの取り組み-

    ・農林水産省
     テーマ:スマート農業加速化実証プロジェクトについて

    Agritech showcase presentation
    ・一般財団法人アグリオープンイノベーション機構
     プロデューサー 吉田 新吾 氏
     テーマ:農業を中心に起こすオープンイノベーション
         〜先端農業推進拠点「AOI-PARC」が目指すもの〜

    ・西本Wismettacホールディングス株式会社 技術顧問 佐藤 正雄 氏
     テーマ:フードサプライチェーンにおけるデジタル改革の
         実現に向けて(仮)

    ・エディットフォース株式会社 共同創業者 白川 晃久 氏
     テーマ:日本発のゲノム編集技術による農業産業革新について

    Exhibition
    ・酪農学園大学附属 とわの森三愛高等学校 農業クラブのみなさま
     テーマ:『TOWArd 酪農特化型農業クラブ』
         ~会則改正から始まる私達の三愛 「躍進」First Stage~

    ・大阪府立農芸高等学校 農業クラブ・知財開発研究同好会のみなさま
     テーマ:学校・地域・社会のリソースを活用した産官学連携による
         商品開発と将来展望

    ・登壇者は決定し次第随時更新いたします。
 

第二部)18:30~

    Postersession・Networking

共 催:農業データ連携基盤協議会・慶應義塾大学 SFC研究所・株式会社 電通
後援:農林水産省


参加申込:

アグリライフハック2018公式サイト(https://agri-lifehack.com/)より要項をご確認の上、お申し込みください。

※一般参加の申込開始は11月7日(火)以降を予定しております。公式サイトにて随時発表いたしますので、ご確認ください。
※会員企業の皆様は専用フォームをご用意しております。事務局からの連絡をお待ちください。